加盟店規約

第1条(適用範囲)

  1. この規約(以下「加盟店規約」といいます。)は、株式会社A Inc.(以下「当社」といいます)が提供する「オタマート」(以下「本サービス」といいます)において前払式支払手段として発行する電子マネー「オタマート有償ポイント」(以下「有償ポイント」といい、次条により定義します)の利用について、出品者または出品希望者に適用される条件を定めるものです。
  2. 出品者および出品希望者には、加盟店規約のほか、当社が別途本サービスにおいて定める共通規約、個別規約、プライバシーポリシー、オタマート有償ポイント利用特則およびオタマート公式ショップ利用特則(以下、総称して「本規約」といいます)が適用されるものとします。

第2条(定義)

  1. 加盟店規約において使用する用語は、以下の各号に規定されたとおりの意味を有するものとします。なお、加盟店規約において定義されていない用語であって本規約において使用されている用語は、本規約の定めに従うものとします。
    1. 「出品希望者」とは、本サービスを通じて商品の出品を行うことを希望するユーザーをいいます。
    2. 「加盟店」とは、当社所定の手続きに従い、加盟店としての登録の申し込みを行い、当社が承認のうえ、加盟店として登録された出品希望者をいいます。
    3. 「有償ポイント」とは、本規約に定めるところにより、当社が発行し、ユーザーが購入することのできる前払式支払手段をいい、ユーザーが本規約に従い、1有償ポイント=1円として、本サービスにおける加盟店への商品代金の支払いに利用することができるものをいいます。
    4. 「ポイント決済」とは、本サービスにおける売買契約に基づく購入者の加盟店への商品代金の支払に有償ポイントを利用することをいいます。
    5. 「ポイント決済精算金」とは、ポイント決済により利用された有償ポイント相当額であって、加盟店規約に基づき当社が加盟店に対して支払う金額をいいます。
    6. 「ポイント決済サービス」とは、有償ポイントの発行、利用、精算等に関する当社のサービスをいいます。
    7. 「本規約等」とは、加盟店規約、本規約および利用ガイドを総称していいます。

第3条(加盟店契約)

  1. 出品希望者は、出品に先立ち、本規約等に同意のうえ、当社所定の方法により、加盟店契約の申込みを行うものとします。
  2. 出品希望者は、前項に定める申込みにおいては、当社所定の方法により、氏名、住所、生年月日等、当社が指定する情報を提供するものとします。このとき出品者希望者は、当該情報について真実かつ正確な内容を当社に対して提供しなければなりません。
  3. 当社は、本条第1項に定める申込みに対し、当社所定の審査を行うものとし、加盟店として承認するか否かを決定するものとします。
  4. 当社は、以下の各号のいずれかに該当するものと判断した場合は、加盟店契約を締結しないものとします。
    1. 登録した情報に正確ではない情報、または虚偽の情報が含まれている場合
    2. 過去に本サービスにおいて利用停止等の措置を受けている場合
    3. 未成年が事前に親権者など法定代理人の同意を得ていない場合
    4. 本サービスの運営、または他のユーザーの利用を妨害、支障をきたす行為を行った場合やそのおそれがあると当社が判断した場合
    5. 暴力団、暴力団員および暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、政治活動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準じる反社会勢力(以下、総称して「反社会勢力等」といいます)であると判明した場合または反社会勢力等が経営に実質的に関与している法人の役員、従業員である等反社会勢力等と何らかの関係を有していると判明した場合
    6. その他当社が不適当であると判断する場合
  5. 当社および出品希望者間の加盟店規約に基づく契約(以下「加盟店契約」といいます)は、当社が第3項に定める加盟店としての承認を行った時点で成立するものとします。
  6. 加盟店契約が成立しなかった場合は、出品希望者は、本サービスにおける出品を行うことができないものとします。なお、当社は、本条第1項の申込みに対し、承認しなかった場合でも、出品希望者に対し、その理由を説明する義務を負わず、また、これにより出品希望者が何らかの不利益もしくは損害を被ったとしても、当該損害等について、一切の責任を負わないものとします。
  7. 加盟店は、加盟店として本サービスにおける有償ポイントの取扱いを行う場合に限らず、出品者、購入者その他のユーザーとして本サービスを利用する場合であっても、本規約等の定めを遵守するものとします。

第4条(商品の出品)

  1. 加盟店は、当社所定の手続きにより商品の出品を行うものとします。本サービスにおいて出品できる商品はアニメグッズ、フィギュア、同人誌、音楽CD、DVD、コスプレ衣装その他本サービス上で表示される商品カテゴリーに合致した商品のみとします。
  2. 加盟店は、前項に定める他、以下の各号に該当する商品について出品ができないことについてあらかじめ同意します。以下の各号に該当する商品を出品した場合、加盟店の故意または過失の有無にかかわらず、加盟店規約への違反行為とみなします。
    1. 法令に違反するまたはそのおそれのある商品
    2. 主として武器として使用されるまたはそのおそれのある目的を持つ商品
    3. 他人の権利を侵害するまたはそのおそれのある商品(偽ブランド品を含むがこれに限られない)
    4. 犯罪により入手した商品
    5. 公序良俗に反するまたはそのおそれのある商品(わいせつな商品、児童ポルノに関連する商品を含むがこれに限定されない)
    6. 商品の販売につき法律上の届出、許認可が必要な商品(薬品等の販売を含むがこれに限られない)
    7. 一つの商品でありながら商品代金を複数に分割して出品された商品
    8. 内容を明確にしない方法によって出品された商品(福袋の販売を含むがこれに限定されない)
    9. 他社のサービスやその他の方法により二重に出品された商品
    10. 複数の商品から選択させる方法によって出品された商品
    11. 人体・健康に影響を及ぼすおそれのある一切の商品
    12. コンピュータウィルスを含むデジタルコンテンツ
    13. 自動車およびオートバイ
    14. 債券、有価証券、保険等の金融商品
    15. 人体、臓器、細胞、血液またはそれに類するもの
    16. 生き物
    17. 下着類(ただし、未使用品を除く)
    18. 物品でないもの(情報、サービスの提供、会員権などの権利を含むがこれに限られない)
    19. 盗品
    20. その他当社が不適切と判断した商品
  3. 加盟店は、真に売却する意思のない出品、その出品を見た者がその商品情報だけでは正しく商品を理解できないまたは混乱する可能性のある出品、商品説明で十分な説明を行わずに出品等を行うことはできないものとします。また、出品する商品と関係のない画像等を商品情報として掲載することはできないものとします。
  4. 加盟店は、出品に当たって、古物営業法、特定商取引に関する法律、不当景品類および不当表示防止法、不正競争防止法、商標法、著作権法その他の法律を遵守しなければなりません。
  5. 出品に関して本規約等に違反すると当社が判断した場合または不適切と判断した場合において、当社は、その出品やその出品により生じた購入行為等を当社の判断で取り消すことができるものとします。また、この場合当社の判断で加盟店およびユーザーのアカウントの停止または取消等の措置をとることができるものとします。
  6. 当社は、前項の措置により加盟店およびユーザーが何らかの損害を被ったとしても、当該損害について、一切の責任を負わないものとします。
  7. 加盟店の出品等によって、ユーザーおよび第三者に生じる損害につき、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

第5条(ポイント決済)

  1. 加盟店は、自らが出品した商品につき、本規約に基づき売買契約が成立した場合において、購入者が、本規約に定めるところにより、当社所定の方法で商品代金の支払の全部または一部に有償ポイントを利用する旨の意思表示を行い、当社がこれを承認した場合には、本規約等に従って適正に有償ポイントによる決済を行うものとします。
  2. 前項の場合には、当社が有償ポイントの利用を承認した時点で、購入者が利用した有償ポイント相当額について、加盟店の当該購入者に対する商品代金に係る債権が消滅するものとします。この場合、当社は、当該利用された有償ポイント相当額を、次条に従い、ポイント決済清算金として加盟店に支払うものとします。
  3. 加盟店は、有償ポイントの利用額が商品の取引代金に満たない場合には、別途当社が定める方法により、不足分の支払いを受けるものとします。
  4. 加盟店は、次の各号に掲げる場合には、当社の指定する方法により、当社に対し、直ちに連絡するとともに、当社の指示に従うものとします。
    1. 本規約等により当社が出品を禁止した商品の取引である場合
    2. 有償ポイントが偽造、変造されたものまたは不正に入手または利用されたものであると合理的に判断される場合
    3. 第1項に定める当社の承認がない場合
    4. システムやネットワークの障害時その他やむを得ない事由により、当社が有償ポイント決済を取り扱わないものと通知した場合
    5. その他当社が別途定める場合

第6条(ポイント決済精算金の支払)

  1. 加盟店は、出品した商品の売買契約が成立し、当該売買契約に関する取引が完了した場合、当該完了した日から起算して90日目の日が属する月の末日までに、本規約に基づき、当該商品の商品代金(本規約に基づき当社が代理受領した金額および加盟店規約第5条第1項に基づき利用された有償ポイント相当額を含みます。以下、本条において同じ。)の振込申請または当社の定める受領方法の選択を行うものとします。なお、商品代金の振込申請または受領方法の選択に当たっては、個別規約第4条第3項に定める本人確認を求めることがあり、確認が完了するまでの間は、振込み等を留保することができるものとします。
  2. 前項の振込申請がなされた場合には、当社は、当該振込申請の時点において、当社が当該加盟店(出品者)に代わって受領し、保有する商品代金相当額から個別規約第16条第1項に定めるシステム利用料および振込手数料(当社が別途定める額を超えない場合に限ります。)を差し引いた額を、代理受領した金銭およびポイント決済精算金の引き渡しとして、本規約に基づき、加盟店の登録した金融機関の口座に振り込む方法により、支払います。
  3. 当社が商品代金の振込申請または商品代金の受領方法の選択を求めたにもかかわらず、加盟店が当該取引完了した日から起算して90日目の日が属する月の末日を経過しても、当該商品の商品代金の振込申請または受領方法の選択を行わなかった場合には、当社は、速やかに、当該加盟店が登録した金融機関の口座に、当社が代理受領した金銭およびポイント決済精算金の全額を振り込む方法により支払います。なお、本項に基づき、当社が振込手続を行ったにもかかわらず、当社の責めに帰すべき事由によらず振り込みが正常に完了しない場合には、当社は、当該加盟店が、当該商品代金相当額(代理受領した金銭およびポイント決済精算金)の支払請求権を放棄したとみなすことができるものとします。

第7条(加盟店手数料)

  1. 加盟店は、当社に対し、加盟店手数料として、売買契約が成立した商品代金のうちポイント決済により利用された有償ポイント相当額に当社が別途定める手数料率を乗じた金額を支払うものとします。
  2. 前項に定める加盟店手数料の支払義務は、売買契約成立時に発生し、当社は、加盟店規約第5条第2項および第6条に基づき当社が加盟店に支払うべき金額から当該加盟店手数料を差し引く方法により行うものとします。

第8条(禁止事項)

  1. 加盟店は、本規約に定める禁止事項に加え、以下の各号に該当する行為(以下「禁止事項」といいます)を行ってはならないものとします。なお、当社は、当社所定の方法により加盟店に通知することにより、禁止事項を適宜追加修正することができるものとし、加盟店は、常に最新の内容を確認し、これに従う義務を負うものとします。
    1. 法令または本規約等に違反する行為
    2. 詐欺等の犯罪に結びつく行為
    3. 他人のユーザーアカウントを利用、または他人になりすまして本サービスを利用する行為
    4. 青少年の心身に悪影響を与える行為
    5. 他のユーザーに誤解や混乱、迷惑、不快感を与えるおそれのある行為(通常一般人を基準として理解しがたい行為を含む)
    6. 他のユーザーのプライバシーを侵害したり、名誉を毀損したり、精神的損害を与える行為
    7. 他のユーザーと紛争が生じる可能性のある行為
    8. 他のユーザーに肉体的損害を与える行為
    9. 民族差別・人種差別を意識させ、またはそれらにつながる行為
    10. 倫理的視点で認められないと当社が判断する行為
    11. 当社の事前の書面による許可なく、当社のサービス外のところで、商業目的で、当社が提供するあらゆるサービス、コンテンツ、情報、システム、機能、プログラム等の全部または一部を利用する行為
    12. 商業用の広告、宣伝を目的とした行為
    13. マネー・ロンダリングを目的とした行為
    14. 海外から商品を配送する行為
    15. 通常の経済的価値と著しくかい離した販売価格により商品を出品すること
    16. 競りの方法(オークション)等を含む販売価格の変更を持ちかける行為
    17. お互いの商品を、値下げして、購入しあう行為
    18. 交換および半交換並びにそれらを持ちかける行為
    19. 商品代金の一部もしくは全部を代引きで支払うよう持ちかける行為
    20. 古物商間の売買または交換
    21. 手元にない商品を販売する行為(ただし、本サービス内で受注して作成するハンドメイド商品、およびデジタルコンテンツを作成する場合を除く)
    22. 発送元住所・氏名を記載せずに商品を発送する行為
    23. ポイントの不正取得など本サービスの運営を妨害する一切の行為
    24. 当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    25. 当社または第三者に不利益を与え、当社または第三者を誹謗中傷し、またはこれらの営業を妨害する行為
    26. 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    27. 公序良俗に反する行為
    28. 虚偽の情報を掲載する行為
    29. 当社の所定の手続き以外で、ユーザー本人または他のユーザーの個人情報(本名、住所、電子メールアドレスおよび電話番号を含むあらゆる連絡先)を発信もしくは掲載する行為
    30. 当社または他のユーザーに経済的損害を与える行為
    31. 当社が運営する以外のウェブサイトやリソースへリンクを貼る行為
    32. 政治団体、宗教団体その他の団体への加入もしくは寄付を勧誘し、または選挙の事前運動、選挙運動および公職選挙法に抵触する行為(これらに類する行為を含む)
    33. コンピュータウィルスの送信等、コンピュータの機器や通信回線、ソフトウェア等の機能に悪影響を及ぼす行為
    34. 当社が提供するサービスに繋がっているサーバーやネットワークに対して悪影響を及ぼす行為
    35. 当社がサービスを提供するうえで関係するあらゆるシステムに対して、不正にアクセスする行為
    36. 当社が提供するインターフェイスとは別の手法を用いてサービスにアクセスする行為
    37. 当社のウェブサイトに関連するシステムやソフトウェアのセキュリティホールやエラー、バグ等を利用した行為
    38. 当社のウェブサイトに関連するシステムやソフトウェア、プロトコル等をリバースエンジニアリングや逆アセンブル等の手法により解読する行為、これらを改ざん、修正等する行為、および、これらを複製、二次利用する行為
    39. 代引きを持ちかける行為(商品代金の全部または一部を代引きで支払うよう持ちかける行為)
    40. 転売目的で得たチケット類を出品する行為
    41. 同じ商品を、他社のサービスやその他の方法によって、二重に出品する行為
    42. 同じ商品が含まれる商品を複数出品する行為
    43. 他のユーザーに出品代行させる行為および他のユーザーに代わり出品代行する行為
    44. 本規約等の精神に照らして不適切な行為
    45. その他、当社が不適切と考える行為

第9条(差別的取扱いの禁止)

  1. 加盟店は、ポイント決済が本規約等に違反することとなる場合を除き、正当な理由なく、ポイント決済の拒絶、現金払いその他の支払手段の利用の要求、追加代金の請求など、ポイント決済を希望する購入者に対し、ポイント決済を行わない購入者より不利となる差別的取扱いを行わないものとします。

第10条(届出義務)

  1. 加盟店は、第3条第2項により提供された情報について変更があったときは、当社所定の方法により、直ちに当社に届け出るものとします。

第11条(調査、報告等)

  1. 加盟店は、毎年4月および10月の最初の営業日(以下「使用実績報告日」といいます)に、前回の使用実績報告日(当日を含みます)から今回の使用実績報告日の前日までの期間における有償ポイントの使用実績(加盟店が利用に応じた有償ポイントの実績をいいます。)について、当社所定の方法により報告するものとします。ただし、当社が当社所定の方法により有償ポイントの使用実績を把握することができると認める場合はこの限りではありません。
  2. 当社は、本規約等の違反その他必要があると認めたときは、加盟店に対し、調査、報告、資料の提出等を求めることができるものとし、加盟店は、速やかにこれに応じるものとします。
  3. 本サービスに関し、関係各省庁その他行政機関等から調査、報告もしくは資料の提出等を求められた場合または指摘もしくは指導があった場合には、加盟店は、当社の指示に従い、調査、報告および資料の提出等を行い、また、当該指摘もしくは指導に従った措置を採るものとします。

第12条(商品代金の支払義務の不発生および留保)

  1. 加盟店が購入者との間で締結した売買契約について、以下のいずれかの事由に該当する場合、当社は、加盟店規約第5条第2項および第6条に定めるポイント決済清算金の支払義務を負わないものとします。
    1. 加盟店が本規約等に違反した場合
    2. 加盟店または購入者が、本規約等に基づき当社に提供すべき情報を提供せず、または提供された情報が虚偽もしくは不正確である場合
    3. その他当社が不適当であると判断する場合
  2. 加盟店が購入者との間で締結した売買契約について、以下のいずれかの事由に該当する場合は、当社は、加盟店規約第5条第2項および第6条に定めるポイント決済清算金の支払を留保することができるものとします。この場合、当社は、遅延損害金を支払う義務を負わないものとします。
    1. 加盟店または購入者が本規約等に違反した疑いがある場合
    2. 加盟店または購入者が、本規約等に基づき当社に提供すべき情報を提供せず、または提供された情報が虚偽もしくは不正確である場合およびその疑いがある場合
    3. 当該商品代金に係る債権について、差押え、仮差押え、滞納処分等があった場合
    4. 本規約等に定めるところに従い、当社が加盟店または購入者につき調査の必要があると判断した場合
    5. その他当社が不適当であると判断する場合

第13条(障害等の事由による本サービスの停止)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には加盟店に事前に通知することなく一時的にポイント決済サービスその他本サービスの全部または一部を停止する事ができるものとします。その際、ユーザーに損害が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
    1. サーバー、通信回線、その他の設備の故障、障害の発生またはその他の理由により本サービスの提供ができなくなった場合
    2. システム(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合
    3. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
    4. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    5. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
    6. 法令またはこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合
    7. その他、運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第14条(契約期間)

  1. 加盟店契約は、加盟店たるユーザーが退会した場合もしくはユーザー登録の取消がなされた場合または本サービスが終了した場合に、終了するものとします。

第15条(解約)

  1. 加盟店は、当社所定の手続を行うことにより、いつでも、加盟店契約を解約することができるものとします。
  2. 当社は、社会情勢の変化の変化、法令の改廃、その他当社の都合等により、本サービスを終了することがあり、この場合、当社は、当社所定の手続きを行うことにより、いつでも加盟店契約を解除することができるものとします。
  3. 前2項の規定により加盟店契約が終了した場合、当社は、当該解除により加盟店に生じた損害について、一切の責任を負わず、支払済みの加盟店手数料及び振込手数料を加盟店に返還する義務を負わないものとします。

第16条(本サービスの利用停止または契約解除)

  1. 第13条に定める場合のほか、当社は、加盟店が以下の各号のいずれかに該当した場合または該当したと当社が判断した場合、事前の通知なしに、本サービスもしくはポイント決済サービスの利用停止または加盟店契約の解除を行うことができるものとします。当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。なお、当社は、加盟店が以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、当社が必要と判断する本人確認および加盟店規約第11条に定める調査等を行うことができ、調査等が完了するまで本サービスの全部もしくは一部へのアクセスの拒否・利用停止等の措置をとることができます。その際、ユーザーに損害が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わず、当該措置の期間中の加盟店手数料および振込手数料を返還する義務を負わないものとします。
    1. 法令または本規約等に違反した場合
    2. 不正行為があった場合
    3. 登録した情報が虚偽の情報であると当社が判断した場合
    4. 本規約等上必要となる手続または当社への連絡を行わなかった場合
    5. 登録した情報が既存の登録と重複している場合
    6. 登録した携帯電話番号またはメールアドレスが不通になったことが判明した場合
    7. 加盟店が債務超過、無資力、支払停止または支払不能の状態に陥った場合
    8. 他のユーザーや第三者に不当に迷惑をかけた場合
    9. 登録した金融機関の口座に関し違法または不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘その他により判明した場合
    10. 加盟店規約第3条第4項各号のいずれかに該当する場合
    11. 加盟店が自らまたは第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動または暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて、信用を毀損または業務を妨害する行為をした場合
    12. その他当社が加盟店として相応しくないと判断した場合

第17条(加盟店契約終了後の処理および存続条項)

  1. 解除、解約その他理由のいかんを問わず、加盟店契約が終了した場合は、加盟店たるユーザーは、本サービスにおいて、出品を行うことはできないものとします。なお、この場合においても、加盟店は、加盟店契約終了前に行った出品に係る義務もしくは責任を免れないものとします。
  2. 第4条第6項および第7項、第12条第2項、第13条、第15条、第16条、本条から第19条まで、第21条ならびに第22条の各規定は、加盟店契約終了後といえども有効に存続するものとします。

第18条(譲渡禁止等)

  1. 加盟店は、本規約等によって当社に対して有する一切の権利もしくは義務、および加盟店契約または本規約等に基づく契約上の地位を、第三者に譲渡、貸与または、担保に供するなど 一切の処分をすることはできないものとします。

第19条(分離可能性)

  1. 加盟店規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、加盟店規約の残りの規定および一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続し、当該無効とされた条項またはその一部を、有効とするために必要な範囲で修正し、最大限、当該無効とされた条項またはその一部の趣旨および法律的経済的に同等の効果が確保されるよう解釈されるものとします。

第20条(加盟店規約の変更)

  1. 当社は、必要に応じ、加盟店規約を変更できるものとします。当社は、加盟店規約を変更した場合には、加盟店に対して当社所定の方法により通知するものとし、当該通知後、加盟店が本サービスを利用した場合または当社の定める期間内に加盟店規約第15条に定める解約手続をとらなかった場合には、加盟店は、変更後の加盟店規約に同意したとみなされるものとします。当社は、加盟店規約の改訂、変更により加盟店に生じた全ての損害について、一切の責任を負わないものとします。

第21条(定めのない事項等)

  1. 加盟店規約に定めのない事項または加盟店規約の解釈に疑義が生じた場合には、加盟店は、当社の定めるところに従うものとします。これにより解決しない場合には、当社および加盟店は、信義誠実の原則に従って協議のうえ、速やかに解決を図るものとします。

第22条(準拠法および裁判管轄)

  1. 加盟店規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、加盟店と当社の間で生じた紛争については、その内容に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

※ ただし、本規約の適用は2018年9月13日 15:00以降の出品から適用となります。